中国ビザ(査証)について

 

 ←戻る

1.中国ビザについて

観光、商用、親族訪問または通過の目的で中国に入国する日本国籍の方は滞在日数が15日間以内であれば、現在ビザは免除されています。
中国滞在日数が15日間を越える場合、留学、就労、定住、取材等の場合は目的に沿ったビザを取得する必要があります。
※入国日を含めて15日なのでご注意ください。
ノービザ及び日本でLビザ・Fビザ・Mビザを取り中国(上海)に入ってくると、原則的に、現地ではビザ取得や更新出来ません。

2013年9月から中国のビザの種類が変わりました。 ⇒クリック
※中国にビジネスで長期滞在や頻繁に出張される方は就業ビザ(就労ビザ)の取得をお勧めします。
Fビザ、Mビザで就業されている方が多いので、取締りが厳しくなっています。
中国企業の名刺を使ったり、会社にデスクが有ると就業と判断されても仕方がありません。
出張か就業か判断するのは公安ですので、ご注意ください。

お客様からの相談例

先月、不法就労ということで取り調べ、拘留され、罰金(5000元)をはらいました(Mビザでした)。
なんども現地でお金が発生してなく、出張で来てると話したのですが、2ヶ月も出張などあり得ないなどといわれ、何を言っても聞き入れてもらえずでした。
なんとか、強制送還は免れ罰金だけとなりましたが、、、

査証に関して(中国大使館より) ⇒詳細


2.ビザの種類、有効期限について
■出入国回数について
0回(零次): 1度中国国外にでると有効期限内であってもビザが無効となる。
1回(一次): 中国国外に出ても有効期限内であれば、1回は再入国が可能。
2回(二次): 中国国外に出ても有効期限内であれば、2回まで再入国が可能。
マルチ(多次): 中国国外に出ても有効期限内であれば、何回でも再入国が可能。

みなさん勘違いされますが、ビザの有効期限までに入国すればその日から30日(90日)など一回の滞在期間の日数は滞在できます。


3.必要書類について
お客様の状況等により必要書類が異なる場合がありますので就業ビザの詳細につきましてはお問い合わせください。
その他のビザの場合は、中国ビザセンターにお問い合わせください。

また、お客様ご自身でご用意いただけない書類がある場合はご相談ください。

Lビザ
●パスポート原本及び写し(余白 2 ページ以上,有効期限 6 ケ月以上)
●6か月以内の証明写真(4.8×3.3cm/カラー/背景は白)1枚
●中華人民共和国査証申請表
●航空券(E-チケット控え)コピー
●下記のいずれか
①ホテル手配確認書
②中国国内機関発行の招聘状(FAX・写し可)
③中国在住者発行の招聘状(FAX・写し可)と発行者の身分証明書両面コピー(中
国人)/パスポート、中国滞在証明の写し(外国人)
※招聘状の内容
☆申請人の名前、性別、国籍、生年月日等
☆申請人出入国日、観光地等
☆受け入れ先名称、連絡先、住所、社判、取締役代表者氏名の記名あるいは招聘
人の署名

Fビザ
●パスポート原本及び写し(余白 2 ページ以上,有効期限 6 ケ月以上)
●6か月以内の証明写真(4.8×3.3cm/カラー/背景は白)1枚
●中華人民共和国査証申請表
●中国国内の関係機関或いは関係者発行の招聘状(FAX・写し可)
※招聘状の内容:
①申請者個人に関する情報:姓名、性別、国籍、生年月日など。
②申請者訪中に関する情報:訪中理由、滞在日時出入国日、訪問地、及び招へい者勤務先、申請者との続柄、滞在費用負担者等。
③招へい機関或いは招へい者に関する情報:招へい機関名称或いは招へい者姓名、電話番号、住所、招へい機関印、取締役代表或いは招聘人の署名。
※数次査証を申請する際には招聘状の代わりに授権招聘状が必要です。

Mビザ
●パスポート原本及び写し(余白 2 ページ以上,有効期限 6 ケ月以上)
●6か月以内の証明写真(4.8×3.3cm/カラー/背景は白)1枚
●中華人民共和国査証申請表
●中国国内の貿易相手発行の商務活動書類、経貿交易会招聘状など。
招聘状の内容:
①申請者個人に関する情報:姓名、性別、国籍、生年月日など。
②申請者訪中に関する情報:訪中理由、入出国予定日、訪問地等。
招へい機関或いは招へい者に関する情報:招へい機関名称或いは招へい者姓名、電話番号、住所、招へい機関印、取締役代表或いは招聘人の署名。
※数次査証を申請する際には上記以外にも以下の書類が必要です。
以前に取得した数次査証或いは出入境記録のコピー、又は被授権単位数次査証招聘状。

S1ビザ
●パスポート原本及び写し(余白 2 ページ以上,有効期限 6 ケ月以上)
●6か月以内の証明写真(4.8×3.3cm/カラー/背景は白)1枚
●中国査証申請用紙
●中国国内に居留する外国人(招聘する親族)からの招聘状(FAX・PDF 可)
※招聘状の内容:
①申請者個人に関する情報:姓名、性別、国籍、生年月日など。
②申請者訪中に関する情報:訪中理由、入出国日時、滞在地、予定滞在日数、及び招へい者との続柄、滞在費用負担者等。
③招へい者に関する情報:招へい者姓名、電話番号、住所、招聘者の署名
●招聘者のパスポートコピー、居留証コピー
●申請者と招へい者の家族関係を証明する書類(戸籍謄本、結婚届、出生届、公
安派出所発行の関係証明或いは親族関係公証書等)
※駐在者・留学生の親族の他、私人事務等の目的での申請があります。
その場合、中国大使館が求める追加書類が必要です。
※中国に入国後、30 日以内に居留する地域の県級以上の人民政府公安機関出入境管理機関で居留申請をする必要があります。

S2ビザ
●パスポート原本及び写し(余白 2 ページ以上,有効期限 6 ケ月以上)
●6か月以内の証明写真(4.8×3.3cm/カラー/背景は白)1枚
●中国査証申請用紙
●中国国内に居留する外国人(招聘する親族)からの招聘状(FAX・PDF 可)
※招聘状の内容:
①申請者個人に関する情報:姓名、性別、国籍、生年月日など。
②申請者訪中に関する情報:訪中理由、入出国日時、滞在地、予定滞在日数、
及び招へい者との続柄、滞在費用負担者等。
③招へい者に関する情報:招へい者姓名、電話番号、住所、招聘者の署名
●招聘者のパスポートコピー、居留証コピー
●申請人と招聘人の親族関係を証明する書類(戸籍謄本、結婚届、出生届、公安派出所発行の関係証明或いは親族関係公証書等)
※駐在者・留学生の親族の他、私人事務等の目的での申請があります。
その場合、中国大使館が求める訪中目的に関する書類が必要です。


4.各種お問い合わせ、お申し込み

ビザ申請に必要な書類がそろわないなど、お困りの点はご相談ください。

メールお問い合わせは
クリック→mail

日本語対応
TEL:+86-21-6402-8531(代表)
info@glink21.com
呉(ご)    携帯+86-136-3638-1437
川辺(かわべ) 携帯+86-139-1766-7447

Comments are closed.