上海市通知2020年1月27日

上海市政府:企业不得早于29日开工
上海市政府:企業は29日より早く業務を開始してはならない

钛媒体 1 27 日消息,上海市人民政府今天召开新闻发布会,并发布关于延迟上海市企业复工和学校开学紧急通知,全文如下:
钛媒体は127日に、上海市人民政府が今日記者会見を開き、上海での仕事の再開と学校の開校を遅らせることについて緊急の通知を行ったことを報告しました。

各区人民政府,市政府各委、办、局,各有关单位 :
人民政府、市政府の委員会、事務所、局、および関連部門:

为加强新型冠状病毒感染的肺炎疫情防控工作,有效减少人员聚集,阻断疫情传播,更好保障人民群众生命安全和身体健康,按照党中央、国务院防控工作部署,根据《中华人民共和国突发事件应对法》《中华人民共和国传染病防治法》和本市重大突发公共卫生事件一级响应机制的有关规定,经市政府研究决定,现就延迟本市企业复工和学校开学紧急通知如下:
党中央委員会と国務院の予防と管理作業の展開によると、新しいコロナウイルス感染症の肺炎の予防と制御を強化し、人の集中を効果的に減らし、流行の拡大を阻止し、人々の生活と健康をより良く保護するために、 事件への対応に関する法律、感染症の予防と制御に関する中華人民共和国の法律、およびこの自治体の主要な公衆衛生上の緊急事態に対する第1レベルの対応メカニズムの関連規定は、市政府によって決定されました。 :

一、本市区域内各类企业不早于2924时前复工。涉及保障城市运行必需(供水、供气、供电、通讯等行业)、疫情防控必需(医疗器械、药品、防护品生产和销售等行业)、群众生活必需(超市卖场、食品生产和供应等行业)及其它涉及重要国计民生的相关企业除外。用人单位须依法保障员工合法权益。
市内のさまざまな企業は、29日の24:00までに仕事を再開するものとします。 都市の運営(給水、ガス供給、電力供給、通信などの産業)、流行の予防と制御(医療機器、医薬品、保護製品の生産と販売など)、大衆の生活必需品(スーパーマーケット、食料の生産と供給など)の確保に関与 )そして、重要な国家経済と人々の生計を含む他の関連企業。 雇用主は、法律に従って従業員の正当な権利と利益を保護する必要があります。

二、上海各级各类学校(高校、中小学、中职学校、幼儿园、托儿所等)217日前不开学。此前,学校不组织学生返校、不举行任何线下教学活动和集体活动(包括培训机构)。具体开学时间,将视相关疫情防控情况,经科学评估后确定。一旦确定,将提前向社会公布。
上海のすべてのレベルの学校(大学、学校、職業訓練校、幼稚園、保育園など)は、217日までは営業しません。以前は、学校は生徒を学校に戻るように組織せず、オフラインでの教育活動や集団活動(トレーニング機関を含む)を開催しませんでした。 特定の開始時間は、関連する流行の予防と制御の状況に基づいた科学的評価の後に決定されます。 決定したら、事前に社会に発表します。

三、针对确因工作需要近期返沪的人员,各相关部门和所在单位要加强检疫查验和健康防护,所在单位要及时报告相关信息,对来自或去过疫情重点地区的人员一律严格落实医学观察、隔离等措施,做到全覆盖。
仕事のために本当に上海に戻る必要がある人のために、関連部門とユニットは検疫検査と健康保護 そして、完全なカバレッジを達成するためのその他の手段を強化する必要があります。

四、各相关企业和学校要切实落实本通知要求,强化主体责任,把各项防控和服务保障措施落实落细,确保社会平稳有序。
関連する企業および学校は、この通知の要件を実施し、主な責任を強化し、さまざまな予防および管理とサービス保証措置を実施し、安定した秩序ある社会を確保する必要があります。

2020127
上海市人民政府

原文(中国語)⇒

戻る⇒